HOME2020 万が一の停電被害に備えて ~電気自動車を活用した防災対策~

新着情報

2020.04.19

万が一の停電被害に備えて ~電気自動車を活用した防災対策~



新たな防災対策として注目されている
「V2H」はご存知ですか?

V2Hとは、「Vehicle to Home」の略称で
EVやPHVなどの電気自動車に蓄えられた電力を
「V2H機器」を通して建物に有効活用できる仕組みです。

ポイントは3つです。

①「電気自動車の大容量電池」と「太陽光発電」を活用。
 万が一の停電時でも必要最低限な電気供給を長期間可能に!!
▽▼▽V2Hの仕組みのイメージはこちら▽▼

V2Hの仕組みのイメージ[PDF:317.2KB]


②太陽光発電や夜間の電気を利用して停車中に充電。
 クルマの止まっている時間の価値を創造!!
▽▼▽充電のイメージはこちら▽▼▽

充電のイメージ[PDF:297KB]


③法人様が設置する「V2H機器」は補助金の対象に!!
 ※補助金交付申請書の受付期間は2020年10月30日までです。 
▽▼▽詳しい情報はこちら▽▼▽
https://www.r-mark.co.jp/news/2020/00051/

少しでも興味を持った企業様、是非弊社へご相談ください!!
専門のスタッフがご説明させていただきます。

▼△▼お問い合わせはこちら▼△▼
お問い合わせフォーム:https://www.r-mark.co.jp/contact/index.html#default
※お問い合わせ欄へご相談内容をご明記ください。
※営業担当より、ご連絡をさせていただきます。


 
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です(無償)。Adobe Readerをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。右のボタンからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER(別ウインドウで開く)